知っておきたい小顔矯正エステで使われる機器(マシン)

顔が大きいという悩みやコンプレックスを解消させたいなら、小顔エステの施術を受けるのもおすすめです。

小顔エステには様々な種類のコースがあり、使われる機器によってもたらされる効果も違います。

そこで今回は、小顔矯正エステでよく使われている機器(マシン)とその特徴について紹介しますので、サロン選びを行う際などに、ぜひ参考にしていただければと思います。

小顔矯正エステでよく使われている機器(マシン)

Cavi-FR(キャビフル)

1台で3役をこなすと言われている最新のキャビフルでは、顔にラジオ波を照射することで脂肪を燃焼させ、基礎代謝を促進させることができます。

これに加え脂肪を溶かし出し体外へ排出させ、最後には赤色LEDで引き締め、コラーゲンの生成を促進させることも可能なのです。

1台ですべてをこなせるため短時間で施術が行えますし、肌トラブルを引き起こす危険性もないため多くのサロンで導入されています。

ソニック・フィット

ソニック・フィットは、顔のたるみを解消させて小顔を手に入れるというもので、毛穴の引き締めほうれい線の解消にも期待できます。

加齢とともに肌がたるんできてしまい、その結果顔が大きく見えるようになるため若い人というよりもむしろ熟年世代に人気です。

痛みもなく、ビフォーアフターがすぐに分かるため急いで小顔を手に入れたいという人にも向いています。

ウィンバック

全身の施術が可能な機器であるウィンバックも高評価を得ています。

中でもラジオ波の影響が大きく、リフトアップリンパの流れを良くすることに期待ができ皮膚をなめらかにもできるのです。

ウィンバックを受ける際には機器を利用するだけでなく、きちんと顔のマッサージを同時に受けることによりさらなるむくみの解消につながると言われています。

おわりに

以上、小顔エステで良く使われている美容機器を3つ紹介いたしました。

サロンを選ぶ際には自身の悩みとも相談をしながら、どういった機器を使用しているのかなども考慮してみるとよいでしょう。