ローカロぞうすいで簡単置き換えダイエット! 実際に食べてみた感想

食べないダイエットはNGな理由

ひと昔前は、ダイエット=食べない!というイメージでしたが、最近は「食べないダイエットは絶対NG」という認識に変わってきていますよね。SNSのダイエット系インフルエンサーも、食べながらダイエットをオススメしている人が多くなっています。

なぜ、食べないダイエットはNGとされているのでしょうか?食べないダイエットのデメリットを紹介します。

代表的なデメリットは

痩せにくくなる(代謝の低下)
リバウンドしやすい
身体の潤いやハリがなくなる

の3つ。①消費カロリー>摂取カロリーであれば、痩せることができる!ということを目にしたことがある人も多いですよね。正しいとも言えるのですが、実は、間違っているとも考えられます。

その理由は、食べないことで基礎代謝まで低下してしまうからです。消費カロリー基礎代謝や運動で消費されるカロリーのこと。摂取カロリーが少なくなれば、身体は使うエネルギーを少なくしようとします。そうすることで、結果的には脂肪を燃やしにくい、エネルギーを消費しにくい身体なってしまうのです。つまりは、痩せにくい身体になってしまうので、食事をとることが大切ということが分かります。

②リバウンドしやすい身体はになってしまうのも、①の理由とつながります。一時的に、身体の水分が減っり、食べないことで体重が減ります。しかし、長期的には痩せにくく、リバウンドしやすい身体になってしまうのです。

③食べないダイエットでは、健康的な身体をキープするための栄養素が不足してしまいます。食べずに痩せることで、筋肉やお肌の弾力・ハリ、水分がまず初めに減っていきます。こうなると、見た目の変化は一目瞭然です。健康的に痩せるとはほど遠く、やつれた印象に。体重が減っても、やつれた印象ではダイエットの成功とは言い難いですよね。

このような理由から、食べないダイエットはNG!とされているのです。また、◯◯だけダイエットなどは栄養が偏ることになってしまいます。単純に食べることをやめる・減らすのではなく「どんなものを食べるか」を意識して、健康的なダイエットを目指しましょう。

置き換えダイエットとは

食べないダイエットはNGと紹介しましたが、

では「置き換えダイエット」はどうでしょうか?

置き換えダイエットは、「食べすぎてしまう」人におすすめの方法。つまり、摂取カロリーを大幅に超えているなどの人にオススメです。置き換えることで、1日の食事の中でオーバーしてしまうカロリーを調整できます。1日1食から置き換えられるので、簡単かつ継続しやすいのがポイント食事量のバランスとして多くなりがちな、夕食置き換えがオススメです。

置き換えダイエットで気になる栄養麺についてはどうでしょうか?

置き換えダイエットでは、摂取するものの原材料や栄養素をチェックすることが大切です。1日に必要な栄養素が入っているか、ただ低カロリーなだけでは身体にとってはマイナスになってしまいます。必要な栄養素ができるだけ入っていること、その他の食事で補うことを意識しながら取り組むことが大切ですね。

ローカロぞうすい詰合せ 和の極みシリーズ3種15食 計15食 (ローカロ生活 /ダイエット食品 / 置き換えダイエ…

ローカロぞうすいはなぜローカロリーなの?

そんな置き換えダイエットの中でも、人気なのがローカロぞうすいです。

ご飯1杯をローカロぞうすいに置き換えると、なんとカロリー85%OFF!味もおいしいと人気ですが、なぜこんなにもローカロリーなのでしょうか?その理由は、ヘルシー素材の粒こんにゃくを使っているから。毎日、お米を食べたいという人に嬉しい商品です。

気になる栄養ですが、卵や野菜、鶏肉などが入っています。それだけでは栄養が心配という方でも、ローかろぞうすいは1食43.3kcal以下なので、不足する栄養素をおかずとして補うのもOK!一汁三菜を守りながらカロリーを抑えられるので、満足感も高く、食事を楽しみながらダイエットができます。

ローカロぞうすい 和の極みシリーズを食べた感想

少し味がうすい感じがありますが、梅干しなどを足して食べています。味は全体的においしいし、満足感があります。置き換えでスムージーなどを飲んだこともありますが、温かいものだと満足感が違いますね。ランチには、サラダチキンや野菜などをプラスして栄養も気にするようにしています。お湯を入れるだけで食べられるので、準備が簡単で、なにより続けやすくて助かります。ダイエットは短期間で効果が出ても油断できないので、ゆるゆると続けていきます!